地方だからこそ


はじめまして!福岡のサポーターの平本です。

地方からの参加ですので事前ミーティングには
いつもリモート参加!
淵上先生の表現をお借りしますと
ボッチ参加の一人でございます。

そんな私の今回の担当はMCのシナリオ検討を行っています。

突然ですが
皆さんは博多手一本というものをご存知ですか?

博多山笠に関係して江戸時代から始まった慣習なのでですが
福岡では懇親会の締めなどでは良く使われます。

テキストにすると
◇博多手一本
イヨー
シャンシャン
まひとつしょ
シャンシャン
よーと三度
シャンシャンシャン
(なんかテキストにすると感じが違いますがw

って感じです。
この博多手一本ですが!
前回のSSMの締めでみんなにやってもらいました。

突然のアナウンスでしたが
お酒も入っていたのもあり、
皆さん笑顔でやっていただきました。

情報セキュリティサポーターをキーワードに
集まった皆さんが普段のサポーター活動での
困りごと、自身の想いを共有することができるSSM!

同じテーマでも地域の文化も様々、
当然受け取り方も様々です。

逆に地方の方が多いほうが
新しい発想、新しい知見が共有できて
SSM自体が活性化されると思います!

地方だからと言って遠慮せず、
お時間の許す方は是非ともこの機会を逃さずに
沢山参加してもらえるとスタッフとしてもうれしい限りです!

追伸
そんな偉そうなこと書いた自分が当日参加できなくなりました( ;∀;)
私の代わりに締めのあいさつをしてくださる方を募集しております!
是非ご参加を!

DSC_0851

注)写真と本文はあまり関係ありません

ぼっちです。


みなさん、こんにちは。実行委員の淵上です。
実は、私は沖縄から実行委員として参加しています。

定期的に実施しているミーティングはもちろん現地に行くことはできないのでSkypeで参加です。
おかしを食べながら、和気あいあいとしている雰囲気をイヤホンで感じながら、ぼっちミーティングです。

必要なデータとか書類はFacebookグループで共有。ミーティングの時は音声とほぼ同時にメッセージでもやり取り。と遠くにいても不便さをまったく感じません。便利になったのか、味気なくなったのかは微妙ですが、こんな風に実行委員会には遠隔地からでも参加OK。
ちゃんと役割分担も無理なくこなすことができます。地方にお住いのサポーターのみなさんも、次回は是非いっしょに、ぼっちミーティングに参加しませんか?
11836790_945049068884595_6512073179977548395_n

実行委員の網倉です♪


こんにちは。

第2回サポーターズ・ミーティング実行委員になりました!

昨年の2月にSPREADを知ってから、面白くて楽しくて、可能な限り勉強会に参加しています。

もしかしたら、初めて参加した時に頂いたノベルティグッズに心を掴まれたのかもしれません。たくさんシールが集まるとすごくいいことがあるかも、と妄想してました~(笑)

IMG_20150814_070635

難しいセキュリティの専門知識をわかりやすく教えてもらえること、セキュリティへの熱い気持ちを持った方々と出会え意見交換できることに魅力を感じています。

座学で終わらせることなく、すぐに実践に活かすことができます。

 

実行委員会の雰囲気は、とても新鮮です!精力的に集中して取り組み決まっていく、出来上がっていく速度の早いこと。

難しい、早すぎてついていけない…、と思ったことは全くないです。『置き去りにしない』ことが前提だからかもしれません。いまさら聞いたら恥ずかしいかなと思えるような質問でも、丁寧にわかりやすく教えて頂いて安心感をもち、更なる興味、好奇心を沸き立ててくれます。

プロと一緒にいるのに、仕事の時のようなドキドキする緊張感を持つことはなく、安心して楽しく活動できるのが嬉しいです。

第1回サポーターズ・ミーティングのハンズオンでの経験を生かすべく、第2回のハンズオンの準備に携わっています♪

 

 

 

今日のSSMミーティング


都内某所で行われた今日のSSMミーティング。
遠方のスタッフはSkypeで参加です。
10月3日当日のタイムテーブルの大枠に沿って着々と詳細が固まってきています。

Dsc_0205_b

そしてハンズオンチームは前日も某所で個別ミーティングをしていました。
2枚目の写真はその時のものです。(チラ見せモード♪)
今年も前回同様、皆さんに真剣に楽しんでもらえるようがんばってます\(^O^)/

DSC_0204

実行委員の松本です。


皆様こんにちは。
SPREADサポーターズ・ミーティング(SSM)実行委員の松本と申します。
実行委員の中では最年少の36歳です。
第1回目はいち参加者という立場として、色々と勉強させていただきましたが、第2回目の今回は実行委員の一人として関わることになりました。

何度か実行委員会に参加して感じたことは、実行委員の皆さんは本当に熱い!
ビシッと真面目な意見も出る一方、時には笑いが起き、緊張感の中にもユーモアが溢れております。
また、長年サポート活動なさっている方々が多い中、若輩者の私にとっては、毎回の実行委員会の場が貴重な財産でもあります。
そして、実行委員会が終わった後も、帰りの電車の中で、情報セキュリティに関する様々な議論が交わされております。

この厳しい夏を乗り越え、10/3(土)の本番に向けて、SSMを成功させようという実行委員の思いは一緒です。

皆様のご参加をお待ちしております。

京(みやこ)サイバー犯罪対策シンポジウム(青少年編)


SPREADサポーターの皆さんこんにちは。
暑い日が続きますね。

さて、8月1日に京都リサーチパークで開催された、京(みやこ)サイバー犯罪対策シンポジウム(青少年編)にSPREADも参加させていただきました。

2015-08-01 14 29 46

 

京都府内の中高生が暑さに負けない熱い議論を見せてくれました。

私たちもブース出展を行い、イベントに参加していただいた方々に、セキュリティ対策に困っている人を助けるサポーターや、SPREADの考える『置き去りにしないセキュリティ』を伝える活動を行いました。

2015-08-01 14 29 46

 

 

(し)